20150427

☆ワークショップを開催していただける学校・施設などを募集しています☆

新年度が始まりました。

CAPとくしまは、CAPおとなワーク・CAP子どもワークを開催していただける保育所・幼稚園・子ども園・小学校・中学校・高校・特別支援校その他施設・団体などを募集しています。

ぜひ、子どもたちの人権教育の一環として、またおとなにも子どもの人権について考えていただく機会としてCAPプログラムをお役立てください。

メールまたはお電話でご連絡ください。
ワークショップ開催に関するご相談を受け付けています。


………… お問い合わせ・お申し込み …………

CAPとくしま(阿部) 電話/FAX 0884-28-0559 

メール abekazuyo315@ybb.ne.jp

CAP(キャップ)とは、Child Assault Prevention(子どもへの暴力防止)の略。
子どもたちが自分の心とからだを大切にするための人権意識を育てると同時に、いじめや虐待・誘拐などの様々な暴力から、子ども自身が自分を守るための知識や技能(スキル)を身につけるためのプログラムです。
CAPのメンバーが学校などへ出向き、ロールプレイ(寸劇)を交えながら、参加型のプログラムを提供しています。
CAPとくしまは今までに、徳島県内の保・幼・小・中・高校・特別支援学校・児童養護施設・児童館などで600回以上のプログラムを実施し、1万8千人以上の県民にプログラムを届けました。

※ CAPとくしまで、私たちと一緒に活動しませんか。只今、活動会員大募集中です。
お問い合わせください。




0 件のコメント: